ようこそ2020年GMAの三十周年忘年会、正式に開始されました

ようこそ2020年GMAの三十周年忘年会、正式に開始されました

ドン!ドン!ドン!スポットライトで、九天民俗技芸団のドラマーが最初の音を打った:未来を促進し、心を合わせて一緒に展開します。オープニングパフォーマンスには意味がいっぱい含みました。ダンサーの手にある大きな旗は、GMAの一致した努力と栄光を表しており、和太鼓はGMAが全ての力を集めて、 ”三十”はGMAの社員の手を組んで一緒に頑張りを表しております。未来に勝つ!

今回は、68テーブルがありました。宴会場の大きなスクリーンには会社のイベント、社内旅行、その他の写真が映し出され、いっぱい思い出が湧いて来た。さらに、今夜の思い出を記念するため、現場にもオスカーレバルのカメラバックプレート及び二台プリントクラブが設置され、皆様にたくさん写真を撮って、良い思い出を作りました。

 

30年間苦労し、すべての社員が一生懸命働き、会社とともに成長しました。会社で20年間働いていた社員に敬意と感謝の意を表明するために、クリスタル賞を下さりました。

今年、GMAは全ての社員に報いるために多くのプログラムとパフォーマンスを準備しました。この素晴らしいパーティーを徹底的に紹介ができるように、中国語と英語が話せるバイリンガルホステスを招待し、30周年記念式典を祝うために氷の彫刻も用意しました。オープニングショーは、九天民俗技芸団によって行われ、その後、ライブバンド、ダンスグループ、マジックショー、川劇変臉のプログラムが行われ、徐々に雰囲気が温まりました。

楽しい雰囲気は、最も魅力的なラッキードローまで広がり続けました。GMAは25万ドルの賞金、iPad及び色々な家電製品のギフトを用意しました。イベントが開催された時、全ての参加者からの歓声とともに、賞金の額は社長と上司によって最高66万ドルにまで引き上げられ、皆をとした幸福に成功させました。

  
 2021-05-16
ビデオ